第一紡績株式会社第一紡績株式会社

第一紡績株式会社第一紡績株式会社

MENUCLOSE

会社概要

会社概要

会社名 第一紡績株式会社
英文名 DAIICHIBO CO.,LTD.
設立 1947年5月28日(昭和22年)
資本金 40億円(双日株式会社100%出資)
事業内容 繊維製品の一貫生産・販売、輸入販売
物流事業、ショッピングセンターの運営事業
代表者 代表取締役 村田 真人(むらた まさと)
所在地

【本社】
〒864-0032
熊本県荒尾市増永1850
TEL 0968-62-3520(代)/FAX 0968-64-2810(代)

アクセスマップ
  • JR鹿児島本線 荒尾駅より 車で10分
  • 西鉄天神大牟田線 大牟田駅より 車で20分

【東京支店】
〒111-0052
東京都台東区柳橋二丁目2番3号 柳橋鈴和ビル6F
TEL 03-6858-3660(代)/FAX 03-6858-3670(代)

アクセスマップ
  • JR総武線 浅草橋駅 東口より 徒歩5分
  • 都営浅草線 浅草橋駅 A6出口より 徒歩3分
従業員数 単体 116名 2019年(平成31年)3月末現在
連結 191名 2019年(平成31年)3月末現在
グループ会社 双日ロジテック株式会社 おおとりウイングス株式会社

会社沿革

1947年5月
九州紡網株式会社創業 本社:福岡県久留米市
1950年3月
大阪事務所開業(大阪市中央区)
1951年6月
第一紡績株式会社へ改名
1954年10月
堺工場(大阪府堺市)稼働
1958年7月
岐阜工場(岐阜県羽島郡)稼働
1963年12月
本社を大阪へ移転
1980年10月
堺工場跡にSC「おおとりウイングス」営業開始
1994年2月
岐阜工場跡に営業倉庫「双日ロジテック」営業開始
2015年2月
本社を熊本県荒尾市に移転

第一紡績グループ組織図

第一紡績グループ組織図
第一紡績グループ組織図

詳細PDFはこちら

品質保証と環境管理

ACTION

ISO 9001 / 14001 の取得

  • 品質マネジメントシステム国際規格 ISO9001(対象:紡績・ニット)
  • 環境マネジメントシステム国際規格 ISO14001(対象:加工)

ISO規格とは、ISO(国際標準化機構)が制定した国際的なマネジメントシステム規格で、世界170カ国以上、100万以上もの企業が活用する現在最も普及している規格です。
ICHIBOでも、繊維製品の生産面でISO9001、環境保護面でISO14001をそれぞれ下記の範囲で取得し、国際基準を満たした品質の高いモノづくりを行っています。
紡績から染色加工までの一貫工場としてISO9001を取得する企業は国内でもめずらしく、モノづくりの各工程で品質の良い製品をつくるためのシステム管理が徹底されている証となっています。

JQA-QM5083

生産部 生産課 製造ユニット
(紡績、ニット)

  1. ① 綿糸、混紡糸及び撚糸の設計・開発及び製造
  2. ② 丸編機によるニット生地の設計・開発及び製造

JQA-EM0919

  • 生産部 生産課 製造ユニット(加工)
  • 綿、合繊及び天然繊維混紡、
  • 交編ニット生地の晒、染色、仕上加工
ISO 9001 / 14001 の取得 ISO 9001 / 14001 の取得
J∞QUALITY 企業認証 J∞QUALITY 企業認証

ACTION

J∞QUALITY 企業認証

  • 織物・編物企業認証番号:K0101150431
  • 染⾊・整理企業認証番号:K0102150432
  • 企画・販売企業認証番号:K0104150435

「J∞QUALITY」は、JFIC(一般社団法人日本ファッション産業協議会)より認定される、日本国内におけるモノづくりの品質を限りなく追求し、消費者からも生産背景が見える安心安全なモノづくりを行う企業の証です。
ICHIBOは、編立・染色加工で認証を取得しています。
大量生産・大量消費の時代から本物志向の時代へ進んでいく現代で、モノをつくる生産者も、身に着ける消費者もお互いが求める MADE IN JAPAN 品質を追求します。

ACTION

国際フェアトレード認証

ICHIBOは、紡績から縫製までを対応する⽇本企業として国内で最初に、2013年より国際フェアトレード認証コットンを⽤いた製品の製造を始めました。
サスティナブルなモノづくりが関⼼を集める現代ですが、いち早く取り組みを始め、JICAの⼯場視察の受け⼊れや協業者へのセミナーなど精⼒的な活動を続けてきました。
2017年にはフェアトレードをテーマとしたファクトリーブランド「ETHIWEAR」を⽴上げ、現在も⾃社製品に留まらず、⾃社紡績⽷の卸販売やユニフォーム⽣産などを通してフェアトレードに取り組む他企業と共に活動を広げています。

国際フェアトレード認証 国際フェアトレード認証

環境方針

第一紡績(株)は、以下の環境方針のもと、環境保全活動に取り組んでいます。

(1)基本理念

第一紡績 生産部は、事業活動において、全社員が一体となって環境保全に努め、緑豊かな地球環境に融和し、地域に信頼される生産工場を目指します。

(2)行動原則

  1. ① 事業活動、提供する製品及びサービスについて、”管理の出来る環境側面” と “生産部が影響を及ぼすことができる環境側面” を特定し、環境汚染物質排出量の削減、資源の有効活用、省エネルギー活動及びそのための生産技術を推進します。
  2. ② 環境保全活動計画において、達成すべき環境目的及び環境目標を定め、継続的に環境改善に努めるとともに、環境負荷のかからない汚染防止活動を推進します。
  3. ③ 環境に関する法規法令、規則条例、協定、その他の合意事項を遵守し、かつ、自主的な環境管理基準を策定し、継続的な環境保全の向上を目指します。
  4. ④ 従業員に必要な教育訓練を行い、環境保全意識の向上に努め、明るく楽しい風通しの良い職場つくりを目指します。
  5. ⑤ 工場内の緑化運動及び5S活動を地域社会に反映させ、市や地域住民とのコミュニケーションを図り、環境に関しての活動を積極的に進めます。
  6. ⑥ 本方針は広く公開するとともに、環境に関する情報公開に努めます。