会社案内

トップ > 会社案内

社長ごあいさつ


持続可能な未来のために挑戦し続ける企業 第一紡績


第一紡績は1947年に熊本県荒尾市に産声を上げ、早70年の歴史を迎えることになりました。創業以来、他とは違うことに挑戦し続け、時には存亡の危機に見舞われることもありました。しかしながら、他とは違うことに挑戦することで常に新しい価値を生み、環境や社会に貢献をしてまいりました。
第一紡績のものづくりの基本理念として、心・思・愛というものを掲げています。それは「人と地球に優しく、生活に潤いをつくる」をモットーとして、21世紀の企業のあるべき姿に「心」をとめ、人と地球の未来に「思い」を馳せ、本当の豊かさを追求するため常に「愛」という初心に帰る、というものです。この精神を以ってこれからも繊維事業は「紡績屋」から「総合繊維メーカー」へ発展し、皆様により安心して喜ばれる商品作りに挑戦してまいります。

物流事業においても新たなニーズに対応し、新たな価値を生む物流企業体として、またショッピングセンター事業においても、時代の変化に対応し、地域社会の皆様に期待され続ける事業体として、それぞれが発展し、「競争力のある会社」を目指してまいります。第一紡績グループが「競争力のある会社」を目指すことで、持続可能な未来のために、社会により一層お役に立てる企業として成長してゆきたいと考えております。
3つの事業体がそれぞれCSV(共通価値の創造)を目指すことで、社会課題の解決と企業の競争力向上を両立させ、社会と企業の双方に価値を生み出してゆきます。そしてそれが第一紡績グループの新たな成長の原動力となることと信じております。今後も「挑戦し続けることを忘れない」第一紡績グループに是非ともご期待ください。

 第一紡績株式会社
  代表取締役社長